« A prehistory of British pop/rock as we call it today | Main | 交通整理係としての自閉症 »

2004.04.02

Comments

のんちち

こんにちは
(⌒▽⌒)アハハ!・・あっちゃんも!中々言うようになりましたね・・
家のは・・相変わらず・・
後ろで固まって乗ってますよ・・
恐怖心でww
スーピードの出しすぎで
なんでしたら・・パソコンでカラオケができる(無料で)サイト書き込んで置きますんで
家族で楽しんで・・下さい
けっこう!曲ありますんで、楽しめますよ
URL
http://homepage3.nifty.com/sinbunyadou/
ここで機械!ダウンロードして
遊んでください・・でわでわ

ふくだ夫

カラオケ、ありがとうございます。娘が喜びそうです。
それとですね。横浜みなとみらいまで30分で行っちゃうとか、そういう運転の仕方はそろそろ止めましょう。

EDKIM

ふくだくん。あずさ、よい子じゃの。なんか泣きそうだっ。奥さん共々予言どおり寝たきりにならない「からだだけはたいせつに。」(三平)

ふくだ夫

EDKIM、ありがとう。EDKIMの本屋さんで紹介していた「記憶のなかの街 渋谷」(河出書房新社)を買いました。良い本でした。

EDKIM

ふくだくん

あれ良いでしょ。ほかにもたくさんコレクションがあるよ。子供向けの「岩波フォト絵本」シリーズの「オリンピックの頃の東京」と「東京は変わった:定点撮影50年」も良いよ。あと去年ソウルに行ったときにはいわゆる「日帝」時代の韓国の写真集を買ってきた。ああ、そりゃ恨まれてもしょうがないわな...

カントリー/ブルース?おれもブルース。ブルーズ!!わたくしの二年前に終わったギターのレッスンの最終回に一緒に演奏していただいていた、ベースの相沢エイジさんに別れ際に「また泣きのギター聴かせてね。」といわれた。自分では意外だったが、そういわれればそうかもしれないと納得。吐き出してたからね。だいぶ楽になりました。自由にもなりました。でも楽器弾く時間が...でもやるよ。やめてないよ。

で、その師匠である鈴木康允氏(ポン先生)が74歳にして初リーダーアルバムをリリース!だいたいジャズミュージシャンて(あ、ロックももはやそうか)歳取ると「伝統芸能」に成り下がっちゃうんだけど。ポンさんはちがうっ。HPみてね。よかったらCDも買ってみてね。調性を無視したわたくしのプレイをおもしろがってみとめてくれた。えらい人なのよ。救われたのよ。

ふくだ夫

へええ、EDKIM、そうやって背中を押してくれる人に出会えたんだ。すごいなあ。お勧めのCD、注文してみます。

EDKIM

So-ri,

ありがとう、カムサハムニダ。

おれ言ったっけ。今時間がないというのは去年の暮れに生まれて初めてサラリーマンになって四月一日から子会社(南新宿の零細ホールセラー)の雇われ社長に就任しちゃったのよ。

だめな会社でね〜。社会主義国か大日本帝国みたいなとこよ。なんとか半年すぎて一回だけ倒れたけど。凄まじい心身症症状に見舞われています。

でもわかんないよ。明日はまたギター弾いてカスミ食って生活してるかも。I have nothing to lose...

The comments to this entry are closed.